シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

H・カイテル、『レッド・ドラゴン』(原題)へ出演決定

 ハーヴェイ・カイテルが、『レッド・ドラゴン』(原題)へ出演することが決まった。『羊たちの沈黙』『ハンニバル』以前の物語を描くこの作品は、連続殺人犯を追っているFBI捜査官グラハムが犯人の異常心理に迫るために、以前殺されそうになったレクター博士の助けを借りるというもので、カイテルは『羊たちの沈黙』でスコット・グレンが扮したジャック・クロフォードを演じる。レクター博士役には再びアンソニー・ホプキンスが扮し、主人公のグラハムにはエドワード・ノートン、連続殺人犯と手を組む盲目の女性にエミリー・ワトソンが扮する。また、『グッバイ・ラバー』のメアリー=ルイーズ・パーカーがグラハムの妻に、『あの頃ペニー・レインと』のフィリップ・シーモア・ホフマンがタブロイド紙の記者を演じる予定だ。監督は『ラッシュアワー2』のブレット・ラトナー、脚本はテッド・タリが手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 11月
  4. 21日
  5. H・カイテル、『レッド・ドラゴン』(原題)へ出演決定