シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

M・マドセン、007次回作で悪役に?

 『レザボア・ドッグス』のマイケル・マドセンが、007シリーズ次回作へ出演するかもしれない。ピアーズ・ブロスナンが引き続きジェームズ・ボンドに扮するシリーズ20作目は、『ザ・ワイルド』のリー・タマホリが監督し、出演が決まればマドセンは悪役ファルコというCIAの裏切り者を演じる予定だ。脚本は『ワールド・イズ・ノット・イナフ』のコンビ、ニール・パーヴィスとロバート・ウェイドが再び手掛け、オープニングのアクション・シーンはハワイのマウイ島でジェットスキーを使用し今月から撮影が開始される。ボスM役には引き続きジュディ・デンチが扮し、ボンドガールを『ソードフィッシュ』のハル・ベリーが演じる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 1月
  4. 4日
  5. M・マドセン、007次回作で悪役に?