シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画俳優組合賞候補者発表

 映画俳優組合(SAG)が29日、オスカーの前哨戦ともいわれる同組合賞の候補者を発表した。今年は、『ビューティフル・マインド』と『イン・ザ・ベッドルーム』が、それぞれ3つの部門で候補に挙がっている。オスカーでの作品賞にあたるアンサンブル演技賞にはこの2作品に加え、『ゴスフォード・パーク』、『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』、『ムーラン・ルージュ」の3作品が候補に。主演俳優賞部門では、『ビューティフル・マインド』のラッセル・クロウ、『ライフ・アズ・ア・ハウス』のケヴィン・クライン、『アイ・アム・サム」』のショーン・ペン、『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシントンらが、主演女優賞部門では、『ビューテイフル・マインド』のジェニファー・コネリー、『モンスターズ・ボール』のハル・ベリー、『アイリス』のジュディ・デンチ、『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニー・ゼルウィガーらが、それぞれ候補となっている。なお、同賞授賞式は、3月10日にロサンゼルスで行われる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 1月
  4. 31日
  5. 映画俳優組合賞候補者発表