シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

A・ジャッド、P・カウフマン監督作品へ出演

 『恋する遺伝子』のアシュレイ・ジャッドが、パラマウント・ピクチャーズの『ブラックアウト』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、ジャッド扮する女性警察官の元恋人たちが次々に殺されていき、容疑者として疑われた彼女は真犯人を捜し出そうとするサスペンスだ。『セブン』や『ダイヤルM』を手掛けてきたアーノルド&アン・コペルソン夫妻のプロデュースのもと、『クイルズ』のフィリップ・カウフマンがメガホンを取り、サラ・ソープが脚本を手掛ける。撮影は7月から開始される予定だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ダイヤルM from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年4月7日 7時21分)
    ダイヤルMはマイケル・ダグラス怪演のスリラーだ。 破産しそうなスティーヴ… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 4月
  4. 9日
  5. A・ジャッド、P・カウフマン監督作品へ出演