シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

H・クリスティンセン「ママのボク」宣言

 『スター・ウォーズ』シリーズの最新作でアナキン・スカイウォーカーを演じ、公開後にはブレイク間違いなしのハイデン・クリステンセン。彼は、突然有名になり、女性のファンが増えることについて「心配してない」といい、それは母親、アリのおかげだという。「僕はお母さんをとても愛しているんだ。ママのボクって感じで。掛け値なしで幸運だと思っているよ。とてもやさしくて、愛にあふれていて、つくしてくれる人で。子どもたちも同じ想いを返さないわけにはいかないんだ」


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 4月
  4. 16日
  5. H・クリスティンセン「ママのボク」宣言