シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

K・ダンスト、R・ファインズと共演か?

 『スパイダーマン』のキルスティン・ダンストが、すでにレイフ・ファインズの出演が決まっている『ガール・ウィズ・ア・パール・イアリング』(原題)へ出演するかもしれない。これは以前にケイト・ハドソン主演で映画化が進められていた作品で、17世紀芸術を代表するオランダ人画家ヨハネス・フェルメールの肖像画をモチーフにしたトレイシー・シュヴァリエの小説「真珠の首飾りの少女」を基に、フェルメール家に召使いとして雇われたヒロインが主人であるヨハネスと恋に落ちてしまう歴史フィクションだ。ファインズが画家のヨハネスに扮し、出演が決まればダンストがヒロインを演じ、TV界出身のピーター・ウェバーがメガホンを取る。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 5月
  4. 7日
  5. K・ダンスト、R・ファインズと共演か?