シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

E・ハーレー、産後に努力の減量

 エスティー・ローダーのモデルとしてすばらしいプロポーションを誇っていたエリザベス・ハーレーが、出産後の減量について「死ぬ思いだった」と語っている。出産後4ヶ月でカメラの前にポーズを決めたハーレーは、20キロ余りの減量に、まさに血の滲む努力で取り組んだそう。「私の太った姿なんて、見た人は誰もいないわ」と自信たっぷりだ。そんな生活臭のなさとは裏腹に、家に帰ればすぐにエプロン姿で家事をこなし、母親業を楽しんでいるようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 8月
  4. 23日
  5. E・ハーレー、産後に努力の減量