シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

H・グラハム、セクシー度に自信なし

 元オースティン・ガールとしてセクシーな魅力を振りまくへザー・グラハム。『キリング・ミー・ソフトリー』でも大胆な濡れ場を演じていたが、まだ「セクシー女優」としての名前には慣れていない様子。グラハムは『ブギー・ナイツ』の娼婦役で注目されて以来、フェロモンの強い役柄に多く出演しているが、どうやら本人はそのセクシー度に自信がないらしい。「いまだにシャイなの。隣の人のほうがよっぽどセクシーに思えるもの」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 8月
  4. 30日
  5. H・グラハム、セクシー度に自信なし