シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マドンナ、ヴァージンな気分?

 マドンナが、夫であるガイ・リッチーの監督作『スェプト・アウェイ』(原題)の撮影で、ラブシーンについて「変な気持ち」とその心境を語っている。「だって、愛する男が私を監督しているのよ。(相手役の)アドリアーノ・ジャンニーニも同じ気持ちだと思うわ。2人とも、出来るだけ緊張しないようにしているし、お互いに楽しめるように心がけているの」と、初々しい発言。夫の前で演じるラブシーンに、いつにない戸惑いを見せているようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 10月
  4. 9日
  5. マドンナ、ヴァージンな気分?