シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

K・ダンスト、娼婦を演じる?

 キルスティン・ダンストが、『スパイダーマン』のプロデューサーと再び組む新作『ザ・クリムゾン・ペタル・アンド・ザ・ホワイト』(原題)で、19世紀の娼婦を演じることになった。ダンストが演じる娼婦は、独学で教養をつけ、裕福で力のある人々の愛人になっていく賢い女性。プロデューサーのローラ・ジスキンによると、「ロマンス、セックス、サスペンスと予測できない結果が含まれた、ディケンズ的なストーリー」とのこと。話題作へ次々と登場するダンストの、新しい魅力が期待されている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 10月
  4. 22日
  5. K・ダンスト、娼婦を演じる?