シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

B・ウィリスのスタントマン、太平洋で遭難死

 ブルース・ウィリスのスタントマン、マイケル・バーバーが、新作『ティアーズ・オブ・ザ・サン』(原題)の撮影中、パラシュートで着陸予定だった地点から大きくはずれ、カリフォルニアの海に沈んだ。他の8人とともに飛行機からジャンプしたバーバーは、風にあおられて姿を消し300ヤード沖に落ちてしまった。バーバーと一緒に沖へ落ちたもうひとりのスタントマンはレスキュー隊に救助されたが、バーバーの姿は見つからず、着地予定だったロス北部のビーチで遺体となって発見された。事故の当日はウィリスは撮影がなく、現場にはいなかった。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 11月
  4. 5日
  5. B・ウィリスのスタントマン、太平洋で遭難死