シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

M・ウォールバーグ、体重調整の苦労

 69年のアクション映画『ミニミニ大作戦』のリメイクで、チャールズ・クローカーを演じるマーク・ウォールバーグが、撮影のためのダイエットに突入している。『プライド・アンド・グローリー』(原題)への出演のため、体重を増やしたウォールバーグだが、あいにくこれがキャンセル。ウォールバーグは「体重を増やすのは、最初の2週間は楽しいよ。でも、夜中の2時に起きてバーガーを2つ食べてベッドに戻り、朝7時に起きてパンケーキの山を平らげる。それを飲み込まないうちにまた次の食事にかかるんだよ。そうなるともう、楽しいなんてもんじゃない。しかもこの役はなくなったんだから、動揺したさ」と、体重調整の苦労をかみ締めた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 11月
  4. 7日
  5. M・ウォールバーグ、体重調整の苦労