シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『007』の喫煙シーンに抗議殺到

 ピアース・ブロスナンの新作『007/ダイ・アナザー・デイ』では、ジェームズ・ボンドが13年ぶりに喫煙しているシーンが映画の中にでてくる。嫌煙家の立場をとっていることで知られるブロスナンだが、「最高の葉巻を作っているキューバが舞台だから」を理由に葉巻をふかしているのだ。これに対し、来年からテレビドラマや映画の中の喫煙シーンも検閲の対象にしようとしているイギリスでは試写会後に抗議が殺到。ヒーロー的な存在が喫煙することは子供に勧めているのも同じだと憤慨している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 『007』の喫煙シーンに抗議殺到