シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『見知らぬ乗客』再映画化決定

 『トレーニング・デイ』のアンソニー・ヒュークワー監督が、アルフレッド・ヒッチコック監督の『見知らぬ乗客』を再映画化することが決まった。今回の再映画化は続編でもリメイクでもなく「Reconception(再構想)」的な作品となり、タイトルは『ストレンジャーズ』(原題)で、撮影は来年初めから開始される見込みだ。『見知らぬ乗客』は、同じ列車に乗り合わせた見知らぬ乗客から交換殺人をもちかけられた不倫中のプロテニスプレーヤーを描いたサスペンスだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『見知らぬ乗客』を見た【映画】パトリシア・ハイスミス原作、アルフレッド・ヒッチコック監督のミステリー・サスペンス from カフェビショップ (2014年11月18日 7時4分)
    「見知らぬ乗客」 交換殺人ミステリー。 なかなかおもしろかった。 でも、やっぱり古さは感じるけどね。 昔の映画は話の進め方が丁寧すぎて 緩急に乏しいので どうしてもダレた感じになっちゃう。 サスペンスの名手ヒッチコックといえども やっぱ古臭さはありま… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 11月
  4. 28日
  5. 『見知らぬ乗客』再映画化決定