シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

E・ホークの代役は注目の舞台俳優

 タッチストーン・ピクチャーズの『ジ・アラモ』(原題)でトラビス大佐役で出演すると思われていたイーサン・ホークの代わりに、舞台版「フル・モンティ」の人気舞台俳優パトリック・ウィルソンが出演することが明らかになった。この作品は、1836年メキシコ領だったテキサス州の自治権を求めるテキサス義勇軍が独裁者サンタ=アナに立ち向かい反乱を起こした13日間にわたる壮絶な戦いをアンサンブル・キャストで描く壮大な歴史ドラマで、ビリー・ボブ・ソーントンがクロケット大佐役で、デニス・クエイドがヒューストン将軍役で共演する。監督はジョン・リー・ハンコックがあたり、撮影は来年1月から開始され、クリスマスシーズンに全米公開される見込みだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 12月
  4. 25日
  5. E・ホークの代役は注目の舞台俳優