シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

イギリス・アカデミー賞で『戦場のピアニスト』が作品賞受賞

 イギリスの映画芸術アカデミーが主宰するイギリス・アカデミー賞(BAFTA)が発表され、アメリカのアカデミー賞の予想とはまったく異なる展開となった。作品賞には『戦場のピアニスト』、監督賞には同作品のロマン・ポランスキー監督が受賞となった。当日欠席していたポランスキー監督の代わりに、ピアニストのシュピルマンを演じたエイドリアン・ブロディが賞を受け取り、監督への感謝の言葉を述べた。また、主演女優賞にはニコール・キッドマン、主演男優賞にはダニエル・デイ=ルイス、助演女優賞にはキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、助演男優賞にはクリストファー・ウォーケンらがそれぞれ受賞した。ノミネーションの多かった『シカゴ』は振るわず、『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』が視覚効果、衣装などの他、イギリスにおける最もポピュラーな作品に選ばれ、最多受賞作品となった。[ロンドン 2月23日]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 2月
  4. 25日
  5. イギリス・アカデミー賞で『戦場のピアニスト』が作品賞受賞