シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

C・アフレック、J・ロウとG・パルトロウと共演

 『オーシャンズ11』のケイシー・アフレックが『ザ・ワールド・オブ・トゥモロー』(原題)へ出演することが決まった。すでにジュード・ロウとグウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリーも出演することが決まっているこの作品は、第二次世界大戦前を舞台に、女性飛行士と向こう見ずな同僚、そして女性飛行士を執拗に取材する記者の三人を中心に繰り広げられるSFスリラーで、ジョリーが女性飛行士役を、ロウが同僚役を、パルトロウが記者役を演じ、アフレックはロウの役の右腕でメカの天才に扮する。監督は本作が初監督作となるケリー・コンランが自らの脚本のもとメガホンを取る。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 3月
  4. 26日
  5. C・アフレック、J・ロウとG・パルトロウと共演