シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

S・ベアストウ、法定強姦罪で逮捕の可能性

 『ポストマン』や「サンフランシスコの空の下」に出演していたスコット・ベアストウが12歳の女の子と性交渉を持ったとして法定強姦罪の疑いで出廷を求められた。この女の子はベアストウの妻の親戚で、1998年から2001年まで性的関係にあったという。今年になり、また連絡を取ってきたため、女の子は両親に告白。通報された警察が家の電話を盗聴したところ、「誰にも言っちゃいけない。言ったら10年は刑務所に入れられる」と話すベアストウの会話が録音された。有罪となれば6年から8年の刑となる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 5月
  4. 27日
  5. S・ベアストウ、法定強姦罪で逮捕の可能性