シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ディズニー、暗視ゴーグルで海賊版を阻止

 ディズニーは新作CGアニメ『ファインディング・ニモ』の先行上映にあたって、ビデオの隠し撮りによる海賊版の流出を阻止するため厳重な警備を実施するという。入り口には金属探知機が設置され、会場内にはビデオカメラが発する熱を感知する暗視ゴーグルを装着した警備員を配置する。暗視ゴーグルの使用は『X-MEN2』やレニー・ゼルウィガーの新作『恋は邪魔者』の試写会でも導入された。海賊版による損失は年間で30億ドルから40億ドルと言われており、どの映画会社も歯止めをかけようと必死だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 6月
  4. 4日
  5. ディズニー、暗視ゴーグルで海賊版を阻止