シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

S・コネリー、不名誉なナンバー1

 名優として名高いショーン・コネリーが、イギリスの雑誌が行った投票で“アクセントが最も下手な俳優”に選ばれてしまった。『アンタッチャブル』のマローン役ではアカデミー助演男優賞を獲得したが、そのアイリッシュ・アクセントは映画史上最低の出来とのこと。役柄がロシア人でもイギリス人でも必ずスコティッシュ・アクセントが残ってしまうという評価がくだされた。2位は『メリー・ポピンズ』でイギリスの下町アクセントを試みたディック・ヴァン・ダイク。3位は『セブン・イヤーズ・イン・チベット』でオーストリア人を演じたブラッド・ピットが選ばれている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 7月
  4. 2日
  5. S・コネリー、不名誉なナンバー1