シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

E・テイラー、執事をふった庭師を解雇して訴訟に

 エリザベス・テイラーがクビにした庭師から訴えられている。庭師は、解雇理由が一種のセクハラであると主張し、訴状には執事の名前も被告人として挙げられているという。それによると、後ろから抱き付き、せまってきた執事を突き放した2週間後、突然解雇されたというのだ。テイラーはこの執事をかわいがっており、「彼がテイラーに僕をクビにするよう言った」と庭師は不当な解雇を訴えた。一方テイラーの弁護人は「まったくのフィクション。すぐに反訴する」と憤慨している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 8月
  4. 7日
  5. E・テイラー、執事をふった庭師を解雇して訴訟に