シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

B・アフレック、新作のバッシングにコメント

 ベン・アフレックとジェニファー・ロペスが撮影中に恋に落ちたと言われる新作『ジリ』(原題)がアメリカで不評である。どれだけ不評かというと、マドンナの『スウェプト・アウェイ』よりも評判が悪いのである。これに対しアフレックは「確かに悪い出来だよ。でも悪い映画だって、良い映画と同じくらい努力はしているんだ。努力はしたけどうまくいかなかったね」とコメントした。しかし、今後もロペスとの共演はあり得るかもしれないと語り、悪いのは出演者ではないと言いたげだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 8月
  4. 11日
  5. B・アフレック、新作のバッシングにコメント