シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

I・ジーリングのメイドに有罪判決

 「ビバリーヒルズ高校白書」のイアン・ジーリングのメイド、グロリア・ロペスが窃盗の罪で起訴されていたが、有罪判決が下った。このメイドはジーリングの亡き母のペンダントや友人の携帯電話などを盗んだとして逮捕されていた。ロペスはジーリングの友人宅でもメイドとして働いており、家の物が無くなっていることに気づいたジーリングは、友人宅へ直行。ロペスの車の中に盗まれた物の山を見つけたという。ジーリングは、「人を信用しすぎた自分がちょっと情けないよ」と言っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 8月
  4. 20日
  5. I・ジーリングのメイドに有罪判決