シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

K・ベッキンセール、フィギュア人形の恐怖

 新作『アンダーワールド』(原題)でヴァンパイアを演じているケイト・ベッキンセールが、関連商品として作られた自分のフィギュア人形に不安を抱いている。特に、ベッキンセールの4歳の娘のリリーが、この人形をブードゥー人形として使うのでは、と恐れている。ベッキンセールは、このプラスティック製の人形について「私を真似た、誰か他の人みたい。化粧もちゃんとしていないし、怖い感じがするわ。首に痛みを感じて、家に戻ったら娘がピンを刺していた、なんてことになるかも」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 9月
  4. 18日
  5. K・ベッキンセール、フィギュア人形の恐怖