シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

D・レイン、サスペンスへ出演

 『運命の女』で不倫の恋に溺れる主婦に扮したダイアン・レインが、今度は『ニード』(原題)で夫の不倫に悩む女性を演じることが決まった。レインが扮するのはニューヨークの女性セラピストで、内容はカウンセリングを進めていくうちに彼女の患者の一人が自分の夫と関係を持っていることを知るサスペンスタッチの物語だ。脚本は『Bモンキー』のクロエ・キングが手掛け、撮影は来年初めから開始される見込みだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 9月
  4. 24日
  5. D・レイン、サスペンスへ出演