シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

J・ビノシュ、ヌード・シーンを語る

 新作のフレンチ・コメディ『シェフと素顔とおいしい時間』で、裸体を披露したジュリエット・ビノシュ。このヌード・シーンについて、ビノシュは「裸になるのは、ただ服を脱ぐことじゃないの。私が演じたローズは厚化粧だけど、このシーンでは素顔のまま、自分をさらけ出しているのよ。裸の自分を見せるのは、肉体的にも精神的にも勇気が要るわ。本当の自分を見せることだもの」と、演じることの難しさを語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 9月
  4. 30日
  5. J・ビノシュ、ヌード・シーンを語る