シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

J・カーナハン、処女作を監督

 2003年インデペンデント・スピリット賞の最優秀監督賞にノミネートされた『NARC/ナーク』の監督、ジョー・カーナハンが、18歳の時に執筆した自身の最初の脚本を監督することになりそうだ。ストーリーは、殺人課の女性刑事が、囚人を他の刑務所に移管する混乱に巻き込まれていくというもの。ただし、来年から撮影が開始される『ミッション・インポッシブル3』(原題)を監督し終わってからということになる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 10月
  4. 22日
  5. J・カーナハン、処女作を監督