シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

G・パルトロウ、自分の映画は嫌い?

 グウィネス・パルトロウが、アカデミー賞を受賞した『恋に落ちたシェイクスピア』以降の出演作で、「気に入っているのは2本だけ」と語っている。その2本とは、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』と『リプリー』。それ以外には、「特に何も残せなかった」と振り返った。さらにパルトロウは、成功の鍵は、年に数本、賢く作品を選ぶことだと感じている。「その映画がどうなるのかなんて、先見の明はないわ。私が何をすべきか、何をしたいかというだけ」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 1日
  5. G・パルトロウ、自分の映画は嫌い?