シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

M・ケイン、主演男優賞はあきらめた?

 新作スリラー『ザ・ステイトメント』(原題)で主役を務めるマイケル・ケインが、アカデミー主演男優賞に対し消極的になっている。ケインはこれまで、『サイダーハウス・ルール』『ハンナとその姉妹』で助演男優賞を受賞しているが、主演男優賞には4度のノミネートを受けるも受賞は果たしていない。ケインは「受賞はあきらめているよ。僕は本当にやりたいと思った仕事だけ受けるようにしているし、それはつまり、断りがたいほどいい作品ってことだ。もう70歳だし、朝の6時半に起きてくだらない映画の台詞を覚えるのは嫌なんだ」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 3日
  5. M・ケイン、主演男優賞はあきらめた?