シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

S・ジョーンズとS・コッポラ、離婚へ

 『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズ監督と『ヴァージン・スーサイズ』のソフィア・コッポラ監督が離婚することを明らかにした。コッポラの新作『ロスト・イン・トランスレーション』(原題)の主人公の男性が仕事人間に描かれており、関係者はジョーンズに似ていると感じていたという。その男性の夫婦仲が悪いことから、二人の結婚も危ういと噂されていた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 9日
  5. S・ジョーンズとS・コッポラ、離婚へ