シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

E・ウッド、英国のユーモアはわからない?

 『ロード・オブ・ザ・リング』三部作で、ホビットを演じた英国人俳優、ドミニク・モナハンとビリー・ボイドが、イライジャ・ウッドに初めて会った時のエピソードを語った。ウッドは最初、2人のユーモアを理解できなかった様子。モナハンは「アメリカでは、仲良くなる時に相手を気分良くさせるのが普通だけど、英国では反対。イライジャとショーン(アスティン)がニュージーランドに着いた時、僕とビリーはお互いにこき下ろしあっていたんだ。ちょっと怖がっていたみたいだよ」と振り返った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 8日
  5. E・ウッド、英国のユーモアはわからない?