シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

V・モーテンセン、アラゴルンと惜別

 ヴィゴ・モーテンセンが、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で演じたアラゴルン役を離れることをとても残念に思っているよう。現在、最終作『王の帰還』がニュージーランドでワールドプレミアを迎え、世界に向けたプロモーション活動に入っているが、モーテンセンはこの作品から大きな教訓を得たようだ。「アラゴルンの衣装を着て闘うことはもうないけれど、人生で重要な出来事を忘れてしまう必要は無い。心の中でこれからも闘っていくよ。このストーリーは、自分の言動に疑いを持ったり、他人に与える影響を考えることの重要さを教えてくれる。その精神は忘れない」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 9日
  5. V・モーテンセン、アラゴルンと惜別