シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ルーシー・デイビス、キャメロン・ディアスの「醜い姉妹」役は嫌?

 イギリスのテレビシリーズ「ジ・オフィス」(原題)の女優ルーシー・デイビスが、映画デビューとなるはずだったキャメロン・ディアスとの共演作の出演を断った。デイビスによると、「マネージャーが、キャメロンの相手役をオファーされた、と電話してきたわ。最初はすごくうれしかったけど、脚本を読んでみると、“ここでキャメロン・ディアスの太った醜い姉妹が登場”とあったの」と語る。人気女優と共演するスクリーン・デビューのビッグ・チャンスも、「醜い」役では納得いかなかったようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 海外ドラマ「ジ・オフィス」(英)は最高のコメディでSHOW? from Re:play (2014年12月8日 6時14分)
    「ジ・オフィス」(英国オリジナル版)は、イギリスBBCで2001年~2003年に放送されていたコメディ・ドラマ。 スティーヴ・カレル主演で海外ドラマ「ザ・オフィス」(USA版リメイク:2005年~2013年)としてアメリカでもリメイクもされた大人気ドラマです。 このページでは、英国オリジナル版の「ジ・オフィス」についてご紹介します♪ ちなみに、オリジナルのイギリス版を「ジ・オフィス」と呼び、リメイクのアメリカ版を「ザ・オフィス」と呼ぶことで区別しているようです。(「ジ・」と「ザ・」が違う) ht&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 3月
  4. 19日
  5. ルーシー・デイビス、キャメロン・ディアスの「醜い姉妹」役は嫌?