シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジャン・スターリング、死去

 1940年代から50年代に活躍したブロンド女優、ジャン・スターリングが、3月26日、82歳で死去した。スターリングは最近、腰の骨を折ったほか、数度の卒中を起こし回復できずにいた。スターリングは、フィルム・ノワールのジャンルで活躍し、1951年のビリー・ワイルダー監督作『地獄の英雄』で強い印象を残した。1954年の『紅の翼』では、アカデミー助演女優賞にノミネート、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞に輝いている。『地獄の英雄』で共演した俳優、ボブ・アーサーは「ジャンはとても愉快な女性だった。残酷な物語の中で、コミカルなもをの象徴していた」と語った。[3月27日 ロサンゼルス]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 事件は祭だ……ビリー・ワイルダーの『地獄の英雄』を観た【映画】 from カフェビショップ (2012年7月13日 6時13分)
    「地獄の英雄」 なんともごつい題名っすね。 地獄の英雄ってベトナム戦争ものみたいな戦争映画かと 思ってしまうような題名っすけど、 中身は社会派の風刺ドラマみたいなかんじです。 ジャーナリズムの胡散臭さと、 興味の趣くままにそれを消費する大衆の滑稽さ… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 3月
  4. 31日
  5. ジャン・スターリング、死去