シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ドレア・ド・マッテオ、ブレイクに罪悪感

 「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」でクリスの恋人アドリアーナを演じ、「ジョーイ」(原題)に出演が決まったドレア・ド・マッテオが現在の心境を語った。しかし、それは人を踏み台にしてでも上にのし上がろうとするハリウッドには珍しいものだ。「売れなくて頑張っている友達に申し訳ない気持ちでいっぱいよ。私よりも才能のある女優だっているのに。子供の頃から自信がなかったせいかしら。自分にこんな権利があるんだろうか?って思ってしまうの」と謙虚なコメントをしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 4月
  4. 7日
  5. ドレア・ド・マッテオ、ブレイクに罪悪感