シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケリー大統領候補、ドキュメンタリー映画へ

 アメリカ次期大統領選挙の民主党候補者、ジョン・ケリー氏が、ドキュメンタリー映画で取り上げられることになった。監督のジョージ・バトラーは、1976年に現カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーの出演したドキュメンタリー『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』を撮った監督。今回は、ケリー候補のベトナム戦争での経験と、その後の平和主義運動に焦点を当てる。民主党からの資金援助はなく、内容はバトラーにゆだねられる。ケリー候補のベトナム経験は国民への大きなアピールにもなっており、選挙戦に貢献することになりそうだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 4月
  4. 8日
  5. ケリー大統領候補、ドキュメンタリー映画へ