シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ラース・フォン・トリアー監督、ローレン・バコールと喧嘩?

 鬼才ラース・フォン・トリアー監督と、大女優ローレン・バコールが、『ドッグヴィル』の撮影中に気まずい関係になっていた。これは、バコールの就寝時の日課が原因。バコールは普段から、テレビの音を大きくしたまま眠りにつき、それがトリアー監督を悩ませていた。出演者のポール・ベタニーによると、「宿泊ホテルで、ラースの部屋はローレン・バコールの部屋の真上だったから、一晩中テレビの音がうるさくて眠れなかったみたいだ」とのこと。バコールはトリアー監督に、「気に入らないなら家へ帰って寝たら。私はいつも通りの音にしているだけよ」と言ったそう。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 4月
  4. 20日
  5. ラース・フォン・トリアー監督、ローレン・バコールと喧嘩?