シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マシュー・ペリー、お騒がせ役は慣れっこ?

 「フレンズ」シリーズのマシュー・ペリーは、子供の頃から知らず知らず、「お騒がせ役」への道を歩んでいたようだ。『隣のヒットマン』で歯科医を演じたペリーは、続編、『ザ・ホール・テン・ヤーズ』(原題)でも、そのドタバタぶりを大いに発揮している。ペリーは、「若い頃は、誰かと沈黙になるのが気まずかった。わざと転んで壁にぶつかり、女の子を笑わせようとしたよ。そのおかげで、ぶつかっても痛くない方法を学んだ」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 4月
  4. 14日
  5. マシュー・ペリー、お騒がせ役は慣れっこ?