シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピーター・ウィアー、スリラーを監督

 『マスター・アンド・コマンダー』で本年度アカデミー監督賞にノミネートされたピーター・ウィアー監督が、ワーナー・ブラザースの『パターン・レコグニション』(原題)でメガホンを取ることが決まった。これはウィリアム・ギブスンの同名ベストセラー小説の映画化で、インターネット上に現れた断片映像の謎を追うスピード感溢れるサイバー・スリラーだ。脚本はウィアーと『スパイ・ゲーム』のデヴィッド・アラタが手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 4月
  4. 28日
  5. ピーター・ウィアー、スリラーを監督