シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「バビロン5」のリチャード・ビッグスの死に悲しみの声

 1994年から1998年まで放送された「バビロン5」でドクター・フランクリンを演じたリチャード・ビッグスが44歳の若さで亡くなったことを受け、世界中のファンがビッグスのホームページに追悼の書き込みをしている。ホームページによると、死因は動脈瘤または血栓と発表されており、ベッドから起き上がったとたんに倒れたらしい。ビッグスは「バビロン5」のテレビ映画にも出演していた他、「ER緊急救命室」や「NYPDブルー」などのゲスト出演でも知られている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 6月
  4. 2日
  5. 「バビロン5」のリチャード・ビッグスの死に悲しみの声