シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

デヴィッド・チャペル、音楽界の鬼才を演じる?

 70年代に活躍したソングライター、リック・ジェームスの半生を描く作品で、ジェームス役に『ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合』のデヴィッド・チャペルが交渉中だ。モータウン・レコードの異端児として知られるジェームスは、「ユー・アンド・アイ」「スーパー・フリーク」などの大ヒット作を飛ばすも、大麻の常習を始めとするトラブルが絶えず、1993年には婦女暴行罪で逮捕され、1996年に釈放された。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 6月
  4. 15日
  5. デヴィッド・チャペル、音楽界の鬼才を演じる?