シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キム・キャトラル、映画中止の胸中を語る

 他の仕事でスケジュールを埋めたため、映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」を中止に追い込んだキム・キャトラルがテレビインタビューで胸中を語った。「人生は色々な事の始まりと終わりからできていると思うわ。今回の判断は仕事の面でも、プライベートの面でも、最も難しいものだった」と言っている。一方、キャストの何名かは、サマンサが死んだ設定にして映画を続行したいと言っており、どうやって死なせるかなどの提案をプロデューサーにメールで送っているらしい。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 6月
  4. 18日
  5. キム・キャトラル、映画中止の胸中を語る