シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キルスティン・ダンスト、マリー・アントワネット役でソフィア・コッポラと再タッグ

キルスティン・ダンスト、マリー・アントワネット役でソフィア・コッポラと再タッグ
マリー・アントワネットを演じるキルスティン・ダンスト

 ソフィア・コッポラ監督がメガホンを握ることになった新作『マリー・アントワネット』(原題)で、アントワネットの役をキルスティン・ダンストが演じることが決まった。ダンストとコッポラ監督は『ヴァージン・スーサイズ』で仕事をし、高い評価を得た。このほか、国王である夫、ルイ16世の役には、コッポラ監督のいとこであるジェイソン・シュワルツマンが扮する。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 8月
  4. 16日
  5. キルスティン・ダンスト、マリー・アントワネット役でソフィア・コッポラと再タッグ