シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

反マイケル・ムーアの映画祭が、テキサスで開催

反マイケル・ムーアの映画祭が、テキサスで開催
バッシングされる側になったマイケル・ムーア

 ブッシュ政権を痛烈に批判したマイケル・ムーアの『華氏911』が話題となるなか、ブッシュ大統領のお膝元、アメリカのテキサス州で「伝統的アメリカの価値観」をテーマにした反ムーアの映画祭が開催された。映画祭主催者は、「映画業界は、アメリカの文化生活に良くも悪くも深く影響を与えている。その影響力を使って、アメリカの愛国主義や伝統価値をあざ笑うような映画を作り、世界に発信している。この映画祭は、マイケル・ムーアが言うようにアメリカがバカ者の国ではないことを表すものだ」とコメント。上映作には、『華氏911』に対抗したドキュメンタリー『マイケル・ムーア・へイツ・アメリカ(マイケル・ムーアはアメリカを嫌っている)』(原題)など、21本の「愛国主義的」作品が上映された。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 9月
  4. 21日
  5. 反マイケル・ムーアの映画祭が、テキサスで開催