シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エドワード・ファーロング、ロブスターを逃がそうとして逮捕

エドワード・ファーロング、ロブスターを逃がそうとして逮捕
エドワード・ファーロング

 新作『ジミー・エンド・ジューディ』(原題)をケンタッキー州で撮影中のエドワード・ファーロングが、スーパーマーケットで逮捕された。ファーロングは友人と共に午後11時ごろにスーパーマーケットに行き、水槽に入っている販売用のロブスターを次々と取り出したという。店員が止めるように言うと、ファーロングは声を荒げたため、警察が呼ばれた。店員によるとファーロングはアルコール臭く、足元もフラフラしていたらしい。“動物の倫理的扱いを求める人々の会”の会員としての活動が知られるファーロングだが、今回の行動がロブスターを自然にかえすための行動だったのかは明らかになっていない。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 9月
  4. 21日
  5. エドワード・ファーロング、ロブスターを逃がそうとして逮捕