シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トリ・スペリング、人身事故を示談に

トリ・スペリング、人身事故を示談に
「ビバリーヒルズ青春白書」のドナ役が有名なトリ・スペリング

 招待客400人の超豪華ウェディングを挙げたばかりのトリ・スペリングが、2002年に起こした人身事故を示談で済ませた。事故は、ビバリーヒルズの交差点で起きたもので、スペリングが運転するキャデラックが左折した際、横断していた女性に気がつかずにはねたというもの。女性は肩を骨折するなどの大けがをした。太陽がまぶしくて見えなかったと言い訳をしたスペリングに対し、女性は訴えを起こし、スペリングも負けじと反訴したが、最終的には慰謝料を払って示談したようだ。示談の詳しい内容は明らかにされていない。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 11月
  4. 24日
  5. トリ・スペリング、人身事故を示談に