シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

デビッド・E・ケリー、「ザ・プラクティス」の悪夢再び?

デビッド・E・ケリー、「ザ・プラクティス」の悪夢再び?
「アリー・myラブ」以降ヒット作に恵まれていないデビッド・E・ケリー

 デビッド・E・ケリーの「ボストン・リーガル」がタイムスロットを奪われた。日曜夜10時に放送されていた「ボストン・リーガル」は、新作医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」(原題)が軌道に乗るまでこの時間帯を譲っていたが、後者のドラマのほうが視聴率がよかったため、シーズン終了までこのままで行くとABC局が発表した。ケリーの「ザ・プラクティス」も同様にタイムスロットを奪われた後、視聴率が激減し、キャンセルに追い込まれた経歴を持つ。ABC局は誠意を見せるためか、新作ドラマによって放送が順延されている「ボストン・リーガル」の5エピソードに加え、新シーズンの22エピソードにもゴーサインを出したという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 4月
  4. 13日
  5. デビッド・E・ケリー、「ザ・プラクティス」の悪夢再び?