シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アントワン・フークア、ノトーリアスBIGの伝記映画を監督?

アントワン・フークア、ノトーリアスBIGの伝記映画を監督?
伝記映画に挑戦するアントワン・フークア監督

 『キング・アーサー』のアントワン・フークア監督が、1997年にロサンゼルスで銃撃され死亡したラップ歌手ノトーリアスBIG(ビギー・スモール)ことクリストファー・ウォレスの伝記映画でメガホンを取るかもしれない。同作は、伝記小説「アンビリーバブル:ザ・ライフ、デス・アンド・アフターライフ・オブ・ザ・ノトーリアスBIG」(原題)の著者でもあり、ノトーリアスBIGの生前最後にインタビューした記者でもあるチェオ・ホダリ・コカーが脚本を手掛け、ノトーリアスBIGの母親であるヴォレッタ・ウォレスとマネージャーだったウェイン・バローとマーク・ピッツがプロデュースする。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 7月
  4. 25日
  5. アントワン・フークア、ノトーリアスBIGの伝記映画を監督?