シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

コリン・ファレル、疲労と薬物依存症で入院

コリン・ファレル、疲労と薬物依存症で入院
ハリウッドの暴れん坊と呼ばれるコリン・ファレル

 コリン・ファレルが、処方された薬物への依存症と疲労からリハビリ施設に入院したことが明らかになった。薬物は麻薬などではなく、背中を痛めたときに処方された痛み止めの薬とのこと。スポークスマンは、本人が自ら入院を決めたということ以外、詳細はノーコメントとしている。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 12月
  4. 15日
  5. コリン・ファレル、疲労と薬物依存症で入院