シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

デヴィッド・フィンチャー、連続殺人を題材にした映画を監督

 『ファイト・クラブ』『パニック・ルーム』のデヴィッド・フィンチャー監督が、パラマウント・ピクチャーズの新作映画『トルソー』(原題)でメガホンを取ることが決まった。これは同名グラフィック・ノベルの映画化で、映画『アンタッチャブル』で登場したエリオット・ネスが、シカゴでアル・カポネを摘発後にクリーブランドで身の毛もよだつ連続殺人を解決しようとするサスペンスだ。フィンチャーは、ジェイク・ギレンホール主演の新作映画『ゾディアック』(原題)に続いて再び連続殺人を題材にした映画を監督することになる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 30『ゾディアック』を鑑賞しました。 from はっしぃの映画三昧! (2007年7月23日 16時38分)
    映画を鑑賞しました。秊 30『ゾディアック』 評価:★★★☆☆ 裂アメリカ史上最も謎に包まれた未解決凶悪事件(コールド・ケース)を描く衝撃作の映画です。 原作は映画にも登場するロバート・グレイスミスの『Zodiac』ですね.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 1月
  4. 20日
  5. デヴィッド・フィンチャー、連続殺人を題材にした映画を監督